妊娠線の予防になる運動

妊娠線の予防になる運動

「妊娠線の予防になる運動って、何か特別なものがあるの?」
・・・・っていう疑問をよく耳にしませんか?

 

残念ながら、「このエクササイズ」や「この運動」といった、“これさえしれいていれば防げる”・・・といった必殺技はありません(^^;)

 

妊娠線を予防するために運動が必要なのは、一気に体重が増えて、皮膚が急激に伸びてしまうことを避ける・・・という意味です。

 

ですから、妊婦さんに推奨されている「安産のための運動」なら、その全てが、妊娠線予防の対策につながると考えてください。

 

初めての妊婦さんなら、少し早歩きするだけでも不安に感じたり、運動となれば戸惑ってしまうでしょうから、少し具体例をあげさせてもらいますね。

 

まず、守ってもらいたいのが、運動する時期は、妊娠5か月以降となる安定期に入ってからにしてください。

 

内容ですが、脂肪を燃焼させることに適し、さらにゆったりと行える、水中ウォークやウォーキングといった有酸素運動が代表的です。

 

また、スポーツジムなどでは、妊婦さんのために作られたメニューもあり、マタニティエアロビクスやマタニティヨガ、ピラティスなどもあります。

 

ただし、妊娠中はデリケートな時期になりますから、我流で運動をするよりも、こういったプロの力を借りる方が安心できると思います。

 

なお、妊娠中の適度な運度は、体重増加や妊娠線予防になるだけではなく、妊婦特有の悩み「肩こり」や「腰痛」にも適していますし、同時に、快眠にもつながると言われているんですよ。

 

しかも、運動が「良い気分転換」にもなるので、リフレッシュの時間・・・という意味でもおすすめです。(*^。^*)

 

 

当サイトのおすすめ記事

妊娠線クリーム おすすめ人気ランキング

「妊娠線予防クリームを試してみたいけど、どれが効果があるの?」・・・と悩んでいる方へ。2人の子供持ちアラサーママ(管理人)が、実際に使ってみた妊娠線クリームを、ランキング形式で紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。(^.^)