妊娠線対策のスキンケア

妊娠線のかゆみの応急処置

痒くて痒くてたまらない!妊娠線のかゆみの応急処置って、どうすればいいの?
・・・・って気になりますよね。

 

いくら痒くても、妊娠線は掻けばかくほど痒くなるもの。

努力できる最大の事柄は、“忍耐”となるのですが・・・。

 

「もう24時間かゆくて頭がおかしくなりそう!」となるのが、大体のところでしょう。^^;

 

私も強い痒みに襲われ、我慢できなかった1人です。
気が済むまでバリバリ引っ掻いて、お肌を傷めつけたこともありました。

 

でも、妊娠線を掻いても痒みは消えませんし、
産後に残る引っ掻き傷に、悲しい思いをするだけですので、
私のように気が済むまで、掻きまくる・・・というのは、おすすめできません。^^;

 

もちろん産婦人科の医師に相談するのが最適ですが、
診察予約の日まで待てなかったり、今すぐどうにかしたいという時には応急処置で対応しましょう。

 

妊娠線のかゆみの応急処置とは?

かゆみを紛らわす方法ですが、爪は決して立てずに、
指のお腹でやさしく「ぽんっ、ぽんっ」と叩くのが良いです。(^^)
指の腹に、保湿クリームや乳液、ラベンダーウォーターなどをつけておいてもOKです。

 

なお、大半の人がやってしまうのが、アイスノンや氷水で冷やす方法ですが、これは逆効果です。

 

確かにその場では、冷やされたことによって、かゆみが緩和されて楽にはなるのですが、
キュッと締まった血管が、その反動でふくれあがり、かゆみが増加してしまいます。^^;

 

一時的に気持ちよくても、悪化させては意味がありませんので、
痒い部分を冷やすのだけは、絶対にやめましょう!

 

塗れタオルなどで患部を拭くときも、冷たいタオルではなく、
ぬるま湯で絞った温かいタオルを使うのがおすすめです。

 

 

当サイトのおすすめ記事

妊娠線クリーム おすすめ人気ランキング

「妊娠線予防クリームを試してみたいけど、どれが効果があるの?」・・・と悩んでいる方へ。2人の子供持ちアラサーママ(管理人)が、実際に使ってみた妊娠線クリームを、ランキング形式で紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。(^.^)