妊娠線対策に必要な食事

妊娠線対策に必要な栄養と食事

「妊娠線対策になる食事の摂り方って、どうすればいいの?」
・・・って、すごく知りたい部分ですよね。^^

 

第一に知っておきたいのが、妊娠線には肥満が大敵!ということです。妊娠線を作る大きな原因は、肥満だからです。

 

そう、高カロリーな食事や外食を控えて、栄養価が高くてバランスの良い食生活を心がける必要があります。

 

低脂肪、低カロリーは必須条件。
高タンパクで、食物繊維が豊富な食事はもちろん、肉、魚、緑黄色野菜に、根野菜、穀類や豆類、海藻類をバランスよく摂取・・・が理想です。

 

こういったバランスのよい食事を実現しやすいのは和食ですが、現実問題、妊娠中に何品もお料理を用意するのは、かなり大変です。

 

でも、いろいろな食材を沢山入れて作ったスープを作り置きするなどの、ちょっとの工夫で、栄養価の高い食事が手軽にいただけるのではないでしょうか。

 

コラーゲンも妊娠線予防に効果的♪

食品から栄養素を補うことで、妊娠線対策につながるなら、ちょっと試してみたいですよね。^^

 

一般的に、美肌によい成分といえば、コラーゲンです。(^^)
これは、妊娠線予防にもぴったりの美肌成分と言えるでしょう。

 

ただし、市販されている“コラーゲン食品”の中には、「妊娠中・授乳中」は避けるよう指示されている商品もありますので、注意が必要です。

 

高カロリーな食事を続けていた私の体験談

お恥ずかしながら、妊娠中の私の食生活は本当にヒドイもので、つわり時に食べられたのは、ファーストフードやスナック菓子ばかりでした。

 

妊娠後期にも、ずーっとつわりがあり、キッチンに立つのも厳しく、手軽で高カロリーな食事ばかりを口にしていたんです。
炭水化物にも頼りがちで、栄養バランスは最悪だったと思います。^^;

 

食生活への意識と努力が不足していた代償は大きかったです。そう、大幅な体重増加に、大量の妊娠線!!
本当に、取り返しのつかない結果になってしまいました。

 

つわりの時期は仕方がないとしても、中期以降、楽だからといって、高カロリー食や、インスタント食品ばかり選んでいると、ホルモンバランスが乱れて、妊娠線もできやすくなります。私の二の舞にならないように、ぜひとも気をつけてください。

 

 

当サイトのおすすめ記事

妊娠線クリーム おすすめ人気ランキング

「妊娠線予防クリームを試してみたいけど、どれが効果があるの?」・・・と悩んでいる方へ。2人の子供持ちアラサーママ(管理人)が、実際に使ってみた妊娠線クリームを、ランキング形式で紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。(^.^)